イチゴ

イチゴの実と苗

以前よりイチゴ生産にも取り組んでおり、実の甘さ・おいしさを探求し続けています。苗はそんなイチゴを知り尽くしたプロの品質です。減農薬にも取り組んでおり、安心で安全な苗と実をお届けします。

とちおとめ
酸味と甘味のバランスが良い品種です。果色は鮮赤色で果皮は光沢に富んだイチゴです。
花芽分化後、速やかに定植し、開花期までに株を充実させてください。

章姫
開花開始が早いので、早期より収獲できます。酸味が少なく甘味が際立っていますので、若年層に人気のあるいイチゴです。
花数が多いので摘花すると大果率があがります。

さちのか
果肉が硬いので、運送性に優れています、果肉は粘質性があり、濃厚でコクのあるイチゴです。
果肉色が濃いので、温度上昇期は、適期収獲を心がけてください。

レッドパール
果実は特徴ある卵円形でやや日陰でも着色良好ま品種です。1月~4月にかけて安定した多収獲が望めるイチゴです。
定植は花芽分化後とし、電照やビニール被覆によって好適環境の確保と休眠の抑制を図ってください。

とよのか
香気が究めて高く、酸味が適度で日持ち性の良いイチゴです。
花芽分化後の高渇条件下では長形果が発生しやすくなります。遮光等で昇温抑制に努めてください。

女峰
早生で芳香性が高く農産性の品種です。果皮、果肉硬く濃赤色の果実は業務用としても人気のイチゴです。
定植後は根本を乾かさない様、少量多回数の潜水を心がけてください。

宝交早生
炭疽病、うどん粉病に強く露地栽培に向いている品種です。果皮、果肉とも柔らかく多汁性のイチゴです。
促成栽培として利用される場合、電照、加湿、ジベレリンを用い、草丈の確保を図ってください。

イチゴの栽培も行っています。

定植

 
摘蕾
収獲
出荷

 

コメントは受け付けていません。